簡単だけど効果的な炭水化物を抜くダイエット方法

これから紹介するダイエット方法は炭水化物を抜く方法です。

 

それが嫌な方はコンブチャクレンズで食事制限なしでダイエットするといいでしょう。

7777

ラーメンやうどんなどの麺類やお好み焼き、たこ焼きなどの粉もの、白いご飯が大好きな私は小さなっころからぽっちゃりとした体型です。

 

そんな私が初めて彼氏ができたことで「痩せよう」という思いに駆られてダイエットし始めたのですが、その方法は「一日に一食だけ炭水化物を抜く」ダイエット方法です。

 

朝食、昼食、夕食のどの時間でもよく、その日の気分によって炭水化物を抜く時間を変えています。

 

この方法を試したきっかけは「炭水化物は糖分を多く含むので太る」という雑誌の記事を目にしたからです。

 

確かに、一日の食事量はほかの人と比べてそれほど多くないはずなのに太っているのが不思議でした。

 

はじめは、朝食をスープにして炭水化物を抜いていたのですが、朝食を抜いてしまうと頭がぼーっとして勉強に身が入らないので昼食か夕食を抜くことにしました。

 

もちろん、何も予定のない休日には朝食を抜くこともあります。

 

炭水化物を抜いたときは、なるべく副菜であるおかずをたくさんとることにしています。

 

そうすることで腹持ちもよくなるし「食べれない」というストレスを感じることもありません。

 

初めて1か月ほどたつのですが、体重のほうは順調の減っており、今のところ2キロの減量に成功しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です